parallax background

世界農業遺産「能登の里山里海」で育った
うまみたっぷりの大粒牡蠣


能登の里山里海

2011年世界農業遺産に日本で初めて認定された能登の里山里海。自然と調和した人々の暮らしが息づく能登では、豊かな山の恵み、海の恵みに感謝しながら、人々の生活の糧を得る循環型の牡蠣養殖を行っています。

朝どれを直送

牡蠣を自社で養殖しているからこそ、牡蠣をおいしく召し上がっていただくための最大のこだわりは鮮度。海からあげて、皆様の口に届くまでの時間が1分でも短くなるように、毎朝早朝に出漁し、商品づくりを行っています。


その日の出荷分だけ

私たちが手塩に育てた牡蠣を無駄にしない(品質を落とさない、廃棄しない)ために、毎日水揚げする牡蠣の量は、その日の出荷分だけ。毎日の出漁は大変ですが、食べていただく皆様の笑顔を想像しながら、大切に牡蠣をお届けしています。

ひとつひとつ手作業で

牡蠣は生き物です。ひとつひとつ形・大きさが違うため、機械化が難しいのでむき身づくりはひとつひとつ手作業で行っています。能登の自然に育てられたおいしい牡蠣を一粒も無駄にしない気持ちで、丁寧に牡蠣をむいています。

parallax background

天然の良港・能登半島・七尾湾の最深部、中島町の入り江で育てた牡蠣は、全国の牡蠣コンクールで「味」部門で最優秀賞をいただくなど、そのおいしさに定評があります。

海と山が近く、森の栄養が流れ込む湾内で育った牡蠣は里山・里海の恵み。毎日早朝に水揚げし、一つ一つ丁寧に選別・むき身処理した牡蠣を、その日のうちに皆様のもとへ発送させていただいております。能登の海の香り、豊かな海洋で育った牡蠣のうまみを堪能いただけるよう、水揚げから皆様の口に入るまでの時間をできるだけ少なくしております。

殻付きは生きたまま、むき身は紫外線滅菌海水で流水処理をしてお届けしておりますので、生食で楽しんでいただけることはもちろん、昆布焼、カキフライ、牡蠣ご飯、牡蠣鍋、オイルサーディン、つくだ煮などなど手軽にお楽しみいただけます。


① 出荷の1か月ほど前を目安に、いちど海からあげて牡蠣の周りについている海藻をとります。この時にたくさんの牡蠣が団子のように固まっているので、一つ一つを分けてあげます。

② 1個1個にわけた牡蠣をかごに入れ再び海に戻して1か月ほど待ちます。団子のようにくっついていた状態から比べると、牡蠣の密度が分散するので1個あたりが食べられるエサ(植物性プランクトン)の量が増え、1か月の間に身が大きく育ち、食べ応えが出ます。

③ 出荷の朝に水揚げし、もう一度海藻や貝類を取り除き、食べやすい状態で梱包して皆様のお手元に向けて出荷します。むき身の牡蠣も朝水揚げしたものをその日のうちにむき身にして、紫外線滅菌海水で流水滅菌し、袋詰めの後、出荷しています。


飛田水産の牡蠣はLサイズ、Mサイズ、Sサイズで表記しています。

牡蠣の大きさにはばらつきがありますので、目安としてお考え下さい。

ご家庭でご利用の場合はSサイズ~Mサイズ、贈答用にはLサイズをお勧めしております。

サイズ 長さ 重量
Sサイズ 10cm未満 80g~100g程度
Mサイズ 12cm程度 150g程度
Lサイズ 15cm程度 200g程度


牡蠣は生ものです。賞味期限が非常に短いため、ご利用の際は消費可能な分量をご注文ください。

能登かきは石川県漁業協同組合七尾西湾出張所が定める品質管理基準に従い、成分規格検査を毎週行って生食に適していることを検査して出荷しております。

生食でお召し上がりの場合 4日間(出荷日含む)
加熱してお召し上がりの場合 5日間(出荷日含む)

牡蠣は6月から7月ごろに産卵期を迎えます。産卵後はやせてしまい、商品としての出荷が難しくなるため、夏時期は出荷を停止しています。年明け2月ごろから5月ごろまでが能登かきの「旬」に入ります。1年物の牡蠣が大きくなり、味わいも大きさも最高の期間です。ぜひ春先の能登かきをご賞味くださいませ。春先には1年物、2年物をご用意できます。1年物をご希望の場合、ご注文の際に「1年物!」とご指定ください。

殻付き むき身
1月 2年物 2年物
2月 1年物・2年物 1年物・2年物
3月 1年物・2年物 1年物
4月 1年物・2年物 1年物
5月 1年物・2年物 出荷無し
6月 出荷無し 出荷無し
7月 出荷無し 出荷無し
8月 出荷無し 出荷無し
9月 出荷無し 出荷無し
10月 2年物 2年物
11月 2年物 2年物
12月 2年物 2年物